大会結果フォーム

結果を掲載希望の大会関係者の方!行なわれた大会結果をお知らせください。

電話番号

- -
大会情報

都道府県

種目

部門別結果

部門1

部門1/優勝

部門1/2位

部門1/3位

部門1/備考

部門2

部門2/優勝

部門2/2位

部門2/3位

部門2/備考

部門3

部門3/優勝

部門3/2位

部門3/3位

部門3/備考

部門4

部門4/優勝

部門4/2位

部門4/3位

部門4/備考

4部門以上ある場合には、お手数ですが再度新しいフォームをご記入ください。

その他

大会の沿革、今回大会の戦評などを書いて下さい

大会優勝チーム、大会の模様などの写真があれば送って下さい

※写真ファイルに、1、2と番号を付け、以下にそれぞれの内容を書いて下さい(例:1=優勝・◯◯高校) 5枚以上の場合はkendo@skijournal.co.jpあて、メールに添付して送ってください。

写真1:× 写真2:× 写真3:× 写真4:×

写真情報

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 平成29年8月12日、インターハイ最終日の競技が行なわれ、男子団体決勝では高千穂(宮崎)が島原(長崎…
  2. 8月11日、前日1時間を超えて決着がつかず異例の再試合となった男子個人の岩切勇磨(九州学院・熊本)×…
  3. 平成29年8月11日、男子団体戦終了後、女子個人戦の1回戦から4回戦が実施され、ベスト8が出揃った。…
  4. 平成29年8月11日、インターハイ剣道大会(第64回全国高等学校剣道大会)は、朝9時より男子団体戦予…
  5. 8月10日、女子個人戦終了後、男子個人戦の4回戦までが行なわれた。ベスト8が出揃う予定だったが、岩切…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る