【2016IH予選】石川県予選

男女とも全国選抜出場校が制す。男子は金沢桜丘が6年ぶり、女子は金沢が2年連続でインターハイへ

開催日
6月2日(木)〜4日(土)
会場 羽咋体育館

◇男子団体戦(参加校数33校)
優勝 金沢桜丘(6年ぶり16回目)
男子団体優勝金沢桜丘高校
2位 金沢市立工業
3位 金沢
3位 日本航空石川

▽男子団体決勝
石川男子表
【評】金沢桜丘は、石川県において現メンバーになってから常にトップに君臨しているチーム。安定した力、バランスのよいチーム力を持っている。選抜大会の経験も糧として、今インターハイでは予選突破、ベスト8以上を目指してほしい。個々の高い能力を発揮してぜひとも頑張ってほしい。

◇女子団体戦(参加校数22校)
優勝 金沢(2年連続4回目)
女子団体優勝金沢高校
2位 金沢桜丘
3位 県立工業
3位 羽咋

▽女子団体決勝
石川女子表
【評】昨年に続いて今年も金沢が出場権を獲得した。選抜大会にも出場し経験は十分、チームとしてのまとまり、結束力は申し分ない。インターハイでは十分上位進出を狙えるチームだと思われる。大将横井を中心に、その力を発揮して暴れまわってほしい。

◇男子個人戦(参加人数222名)
優勝 中越泰士郎(金沢桜丘3年)
2位 中川裕介(金沢3年)
3位 盛本凪(羽咋工業2年)
3位 髙見将吾(金沢市立工業3年)
男子個人入賞者

◇女子個人戦(参加人数144名)
優勝 髙木夏海(金沢桜丘3年)
2位 横井唯伽(金沢3年)
3位 金山結衣(羽咋3年)
3位 谷口瑛利子(金沢3年)
女子個人入賞者
(報告・評=松本悟)

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  2. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
  3. 9月24日、長野市ホワイトリングで全日本女子剣道選手権大会が開催され、高橋(神奈川)が決勝で興梠(宮…
  4. 平成29年10月10日、第63回全日本東西対抗剣道大会が福岡市民体育館で開催された。5人制の女子の部…
  5. 平成29年9月5日、全国警察剣道選手権大会が開催された。結果は以下の通り。 男子 優勝・安藤…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る