【2016IH予選】岩手県予選

盛岡南が男女団体・個人全部門を制覇 女子個人はベスト4独占

開催日 6月3日(金)〜5日(日)
会場 二戸市総合スポーツセンター

◇男子団体戦(参加校数34校)
優勝 盛岡南(4年ぶり4回目)
P1000774
2位 福岡
3位 盛岡第四
4位 専修大学北上

▽男子団体決勝リーグ
岩手男子4校リーグ表
【戦評】本年10月に地元開催の「いわて国体」を控え、強化選手(3年生)がそれぞれのチームで活躍。全国選抜出場の盛岡南が、福岡、専修大学北上、盛岡第四との決勝リーグを制した。個人優勝の皆川真武と花坂珠希弥が全勝し、チームの優勝に貢献した。

◇女子団体戦(参加校数28校)
優勝 盛岡南(3年連続14回目)
P1000772
2位 盛岡白百合学園
3位 福岡
4位 花巻北

▽女子団体決勝リーグ
岩手女子4校リーグ表
【戦評】2年前のこの予選からほぼ同じメンバーで県内大会をすべて勝ち続けている盛岡南が他を圧倒し、ついに3連覇を果たした。昨年同様、前日の個人戦の上位を独占したとおりの安定した戦いぶりであった。2月の東北選抜で初優勝し、最後のインターハイにすべてをかける。個人優勝の髙槗佑実、同2位の髙野橋香恋、昨年インハイ個人ベスト16の阿部なるみの3本柱が鍵を握る。

◇男子個人戦(参加人数273名)
優勝 皆川真武(盛岡南3年)
2位 山口新太(花巻北2年)
3位 槻舘龍(福岡3年)
3位 黒澤剛(盛岡南3年)
IMG_0611

◇女子個人戦(参加人数192名)
優勝 佑実(盛岡南3年)
2位 髙野橋香恋(盛岡南3年)
3位 阿部なるみ(盛岡南3年)
3位 及川杏樹(盛岡南3年)
IMG_0614

(報告・戦評=赤嵜竜一)

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  2. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
  3. 9月24日、長野市ホワイトリングで全日本女子剣道選手権大会が開催され、高橋(神奈川)が決勝で興梠(宮…
  4. 平成29年10月10日、第63回全日本東西対抗剣道大会が福岡市民体育館で開催された。5人制の女子の部…
  5. 平成29年9月5日、全国警察剣道選手権大会が開催された。結果は以下の通り。 男子 優勝・安藤…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る