【2016IH予選】京都府予選

男子は代表戦を制した久御山が5年ぶり、女子は大将の勝利で日吉ヶ丘が16回目の本戦出場

開催日 団体戦 6月4日(土)  個人戦 6月5日(日)
会場 京都市武道センター

◇男子団体戦(参加校数51校)
優勝 久御山(5年ぶり9回目)
DSCN0216
2位 東山
3位 日吉ヶ丘
3位 京都共栄学園

▽男子団体決勝
京都男子表
【評】久御山は大将田畑を中心に、総合力のあるチームである。副将の吉田、大将の田畑がポイントで、この2人で勝負するのがチームの勝ちパターンとなっている。チームとしては、常に前向きでまとまりがあり、チームワークの良さで予選を突破した。5年ぶりのIH、上位を目指して頑張っていきたい。

◇女子団体戦(参加校数39校)
優勝 日吉ヶ丘(2年連続16回目)
DSCN0221
2位 久御山
3位 福知山成美
3位 花園

▽女子団体決勝
京都女子表
【評】日吉ヶ丘は大将の髙橋が精神的に安定しており、彼女へ回せば大いに力を発揮し、勝利へと導くことができる。チームとしては、出場選手以外も含めて全体的に連帯感がありm,つないで勝つのが特徴である。全国の舞台では一つでも多く勝ち進んで行っての上位入賞を目指している。

◇男子個人戦(参加人数129名)
優勝 堂光(東山3年)
2位 田畑祐輔(久御山3年)
3位 森川悠輝(日吉ヶ丘3年)
3位 平岡慧遠(福知山成美3年)
DSCN0225

◇女子個人戦(参加人数103名)
優勝 宮本理央(日吉ヶ丘3年)
2位 桑島葉月(福知山成美3年)
3位 森脇渚(久御山2年)
3位 平田麗那(福知山成美3年)
DSCN0228

(報告・評=河村範彦)

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  2. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
  3. 9月24日、長野市ホワイトリングで全日本女子剣道選手権大会が開催され、高橋(神奈川)が決勝で興梠(宮…
  4. 平成29年10月10日、第63回全日本東西対抗剣道大会が福岡市民体育館で開催された。5人制の女子の部…
  5. 平成29年9月5日、全国警察剣道選手権大会が開催された。結果は以下の通り。 男子 優勝・安藤…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る