【2016IH予選】島根県予選

男子決勝は接戦の末、女子は全国選抜2位の力を見せ、ともに大社が制す。

開催日 団体戦 6月2日(木) 個人戦 6月3日(金)
会場 松江市総合体育館

◇男子団体戦(参加校数24校)
優勝 大社(13年連続34回目)
IMG男子優勝大社
2位 横田
3位 大東
3位 出雲

▽男子団体決勝
島根男子表
【戦評】伝統校大社が中堅の森脇のひきメンの一本で優勝を決めた。序盤から試合を有利に進める大社であったが、横田も気迫充分で決定打を与えず緊迫感のある試合展開となった。1勝一本大社リードで迎えた大将戦、お互いに視力を尽くした戦いとなったが、最後まで冷静に試合を進めた大社の大将飯塚がしのぎ切り、大社が13年連続34回目のインターハイを決めた。

◇女子団体戦(参加校数13校)
優勝 大社(2年ぶり24回目)
IMG女子優勝大社
2位 出雲商業
3位 松江北
3位 松江東

▽女子団体決勝
島根女子表
【戦評】春の全国選抜大会で準優勝の実績を残した大社と、昨年インターハイ初出場を果たした出雲商業の対戦となった。先鋒、次鋒ともに延長でメンを奪って、大社が優位に試合を進めていった。中堅引き分けの後、後のない出雲商業の副将永瀬が思い切ってメンに出たところを、大社の菅原が抜きドウを決め、そのまま一本勝ちで大社が2年ぶり23度目のインターハイ出場を決めた。

◇男子個人戦(参加人数148名)
優勝 森脇航介(大社3年)
2位 飯塚淳希(大社3年)
3位 石橋拓実(横田3年)
3位 松﨑将汰(横田1年)
IMG男子個人

◇女子個人戦(参加人数76名)
優勝 黒見柚日子(出雲商業3年)
2位 高柴侑里(大社3年)
3位 福間華月(大社3年)
3位 山本彩未(横田3年)
IMG女子個人

(報告・戦評=曽田明浩)

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 7月25日、日本武道館で全国道場少年剣道大会が開催された。1日目は小学生の部(団体戦)が行なわれ、愛…
  2. 5月27日(土)~28日(日) 美里高校体育館 ◇男子団体(12校参加) 優勝 興南(2年…
  3. 6月2日(金)~3日(土) 鹿児島県総合体育センター体育館 ◇男子団体(44校参加) 優勝…
  4. 5月27日(土)~29日(月) KIRISHIMAツワブキ武道館 ◇男子団体(23校参加) …
  5. 6月3日(土)~5日(月) 別府総合体育館サブアリーナ ◇男子団体(28校参加) 優勝 明…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る