【2016IH予選】福島県予選

男子は安積が代表戦を制して13年ぶり、女子は白河が大将戦で逆転し2年ぶりの優勝

開催日 6月4日(土)〜6日(月)
会場 いわき市総合体育館

◇男子団体戦(参加校数55校)
優勝 安積(13年ぶり10回目)
優勝(男子団体・安積高校)
2位 湯本
3位 聖光学院
3位 日大東北

▽男子団体決勝
福島男子表
【戦評】安積高校、湯本高校ともに、決勝戦に進むまで、強豪校から代表戦のすえ勝利をつかんだチームである。決勝戦でも両校互いに譲らず、逆転、また逆転の展開であったが、代表戦で安積高校・安藤選手が、湯本高校・水口選手に対しよく動きを見てひきメンを決め優勝を手にした。母校を10回目の優勝(通算)に導いた有賀監督は、喜びを噛みしめ、全国での活躍に向けて闘志を燃やしている。

◇女子団体戦(参加校数40校)
優勝 白河(2年ぶり5回目)
優勝(女子団体・白河高校)
2位 磐城
3位 郡山女子大附属
3位 喜多方

▽女子団体決勝
福島女子表
【戦評】女子個人を制した倉嶋選手を擁する磐城高校は、その倉嶋選手の副将戦まで一本も与えず引き分けのまま進んだ。そして副将戦、倉嶋選手の狙い澄ました技が見事に相手のコテをとらえ一本勝ちを収めたが、大将戦で白河高校・小坂選手が上段から力強いメンを二本決め、逆転で白河高校が優勝を決めた。佐藤監督が全国での活躍を見据え、個々の選手を鍛え上げた成果がかたちとなった。

◇男子個人戦(参加人数370名)※地区予選含む
優勝 馬場遥己(聖光学院2年)
2位 遠藤英晴(日大東北2年)
3位 渡邉龍(安積2年)
3位 鈴木希(平工業3年)
男子個人入賞者

◇女子個人戦(参加人数248名)※地区予選含む
優勝 倉嶋倫子(磐城3年)
2位 佐藤蘭(若松商業3年)
3位 鈴木華奈(白河2年)
3位 阿部里美(磐城3年)
女子個人入賞者 (2)
(報告・戦評=金澤克美)

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 5月27日(土)~28日(日) 美里高校体育館 ◇男子団体(12校参加) 優勝 興南(2年…
  2. 6月2日(金)~3日(土) 鹿児島県総合体育センター体育館 ◇男子団体(44校参加) 優勝…
  3. 5月27日(土)~29日(月) KIRISHIMAツワブキ武道館 ◇男子団体(23校参加) …
  4. 6月3日(土)~5日(月) 別府総合体育館サブアリーナ ◇男子団体(28校参加) 優勝 明…
  5. 6月2日(金)~3日(土) 諸富文化体育館 ◇男子団体(30校参加) 優勝 龍谷(4年ぶり…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る