全国警察剣道選手権、安藤翔が初優勝、山本真理子は5回目の優勝

平成29年9月5日、全国警察剣道選手権大会が開催された。結果は以下の通り。

男子
優勝・安藤翔(北海道)初優勝
2位・横尾徹(神奈川)
3位・岡光健太郎(千葉)
3位・江島千陽(大阪)

北海道の安藤が初の頂点に立った。女子の部では決勝戦に進んだ選手は過去にいるが、男子では栄花直輝の3位が、北海道としての最高位だった。
安藤はきわめて厳しいブロックにいた。3回戦では前回王者の大城戸(大阪)、4回戦では昨年の全日本選手権である勝見(神奈川)、次戦(準々決勝)では竹ノ内(警視庁)と、いずれも頂点を狙える選手ぞろいの戦いをしのぎ切った。準決勝では大阪府警の江島を下している。
もう一方のブロックからは昨年3位の岡光(千葉)と、出場2回目の横尾(神奈川)が準決勝で対決。3年前の本大会覇者・畠中(警視庁)を勢いあるメンで下した岡光だったが、この試合ではその勢いが影を潜め、横尾が跳び込みメンを奪っている。
決勝戦では、横尾のメンが何本か惜しいところをとらえるも、最後は安藤がメンを決めた。

女子
優勝・山本真理子(大阪)2年ぶり5回目
2位・阿部美洸(警視庁)
3位・津田佳菜子(兵庫)
3位・豊丸芳(大阪)

有力選手が次々と姿を消し、阿部(警視庁)と山本(大阪)が決勝戦に進出。昨年と同じ顔合わせとなった。昨年同様の長丁場となったが、最後は阿部が攻め入ろうとしたはなに、山本がやや大振りのメンに跳べば、これが一本に。山本が阿部の連覇を阻止し、2年ぶり5回目の優勝を果たした。優勝5回は、女子の部における最多優勝記録の更新となった。

動画

剣道ナビにて決勝〜準々決勝の試合を配信中!!
※スマートフォンサイト(月額324円)
■配信予定
■男子
【決勝】安藤-横尾
【準決勝】横尾-岡光
【準々決勝】安藤-竹ノ内
【準々決勝】横尾-岩切
【準々決勝】江島-前田
【準々決勝】岡光-畠中
【4回戦】安藤-勝見
【4回戦】岩切-坂本
【4回戦】畠中-合屋
■女子
【決勝】山本-阿部
【準々決勝】山本-岩谷
【準々決勝】豊丸-名越
【準々決勝】津田-岡崎
【3回戦】山本-寳金

■男子4回戦 安藤-勝見

https://youtu.be/Uv-sCSunRUc

■女子3回戦 山本-寳金

https://youtu.be/1Ulnh2y5Kq0

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 準々決勝 林田(福井)コメ× 笹川(佐賀) 開始早々に林田がコテを決める。準々決勝から試合時間は1…
  2. 平成29年10月29日、日本武道館において第65回全日本学生剣道優勝大会が開催され、筑波大が優勝を果…
  3. 12月号の第2特集は「寺本将司の剣道をひもとく」。 勝利を求める意識、手の使い方、足の使い方、打突…
  4. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  5. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る