インターハイ最終日、男子は高千穂が26年ぶり、女子は中村学園女子が連覇

平成29年8月12日、インターハイ最終日の競技が行なわれ、男子団体決勝では高千穂(宮崎)が島原(長崎)を代表戦の破って実に26年ぶりとなる優勝を果たした。なお、大会5連覇を目指した九州学院(熊本)は決勝トーナメント1回戦で水戸葵陵(茨城)に敗退。その水戸葵陵が準々決勝で島原に敗れるという波乱の展開となった。しかし個人戦では九州学院の岩切が優勝、長尾も3位入賞を果たしている。
女子は中村学園女子(福岡)と守谷(茨城)との決勝となり、同点で迎えた大将戦に勝って2連覇を成し遂げた。その中村学園女子の副将妹尾が、個人戦でも決勝で安田(帝京第五)を破って優勝。2年生にして団体個人の二冠を達成した。

【男子団体】
優勝・高千穂(宮崎)
2位・島原(長崎)
3位・佐野日大(栃木)
3位・本庄第一(埼玉)

男子団体戦は、決勝トーナメント1回戦で5連覇を目指す九州学院と、それを阻止する一番手と見られた水戸葵陵が対戦。先鋒、次鋒と引き分けたあと、水戸葵陵の中堅杉田が長尾からひきメンを奪う。そのまま一本勝ちで終わるかと思われたが、杉田はさらにメンを決めて二本のリードを奪った。続く副将戦、水戸葵陵の岩部がメンを先取。九州学院を窮地に追いつめた。そして黒木に反撃する暇を与えることなくさらにメンを決め、一気に決着をつけた。九州学院の全国大会連覇記録が途切れた瞬間だった。

水戸葵陵×九州学院、中堅戦、杉田(水戸葵陵)がひきメンを先取

最大の難関を突破し、優勝への道が開けたかと思われた水戸葵陵だったが、続く準々決勝でつまづいた。島原(長崎)との一戦は、先鋒戦を落とし、次鋒貝塚の勝利で追いつくが、中堅杉田が丸井にメンを奪われ敗れると、副将岩部は上段の林田にコテを奪われたあと、さらにメンを決められ、敗退が決まってしまった。九州学院勝利の立役者が今度は2人とも敗れる。前の試合とは明暗が逆になった。

これで優勝争いは混とんとしてきた。準々決勝に勝ったのは、島原のほか、高千穂、佐野日大、本庄第一。準決勝では島原が本庄第一を、高千穂が佐野を破って、決勝は島原×高千穂という大会前にはあまり予想できなかった対戦となった。
決勝は先鋒、次鋒が引き分けたあと、高千穂の中堅林がメンを決めて勝利。副将戦も引き分け、高千穂の一本リードで大将戦となる。島原の志築がここで片手ヅキを奪い、そのまま一本勝ちを収めて決勝は代表戦にもつれ込んだ。大将同士による代表戦は、清家が志築の出ばなを見事にメンにとらえ、高千穂に勝利をもたらした。
高千穂はトーナメント1回戦で地元仙台育英に、清家の二本勝ちで逆転勝利、準々決勝では安房(千葉)に対し、同点から副将谷口、大将清家が二本勝ちを続けて突き放した。準決勝では佐野日大(栃木)に対し、先鋒石本、次鋒古澤の連勝で奪ったリードを守って勝利。各選手が代わる代わる活躍し、最後の勝負どころで清家が真価を発揮しての優勝だった。

男子団体戦決勝代表戦、清家(高千穂)が志築(島原)にメンを決める

【女子団体】
優勝・中村学園女子(福岡)
2位・守谷(茨城)
3位・帝京第五(愛媛)
3位・和歌山東(和歌山)

女子団体決勝、同点で迎えた大将戦で、山崎(中村学園女子)が柿元(守谷)からひきメンを奪う

【男子個人】
優勝・岩切勇磨(熊本・九州学院)
2位・大平翔士(栃木・佐野日大)
3位・藤本大地(岡山・玉島)
3位・長尾和樹(熊本・九州学院)

男子個人戦決勝、岩切が大平に出ゴテを決める

【女子個人】
優勝・妹尾舞香(福岡・中村学園女子)
2位・安田夏子(愛媛・帝京第五)
3位・井出璃々華(東京・国士舘)
3位・橋本京佳(京都・日吉ヶ丘)

女子個人決勝、妹尾は安田からひきメンを奪うと、二本目は安田の竹刀を叩き落しながらメンを決めた

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 平成29年8月12日、インターハイ最終日の競技が行なわれ、男子団体決勝では高千穂(宮崎)が島原(長崎…
  2. 8月11日、前日1時間を超えて決着がつかず異例の再試合となった男子個人の岩切勇磨(九州学院・熊本)×…
  3. 平成29年8月11日、男子団体戦終了後、女子個人戦の1回戦から4回戦が実施され、ベスト8が出揃った。…
  4. 平成29年8月11日、インターハイ剣道大会(第64回全国高等学校剣道大会)は、朝9時より男子団体戦予…
  5. 8月10日、女子個人戦終了後、男子個人戦の4回戦までが行なわれた。ベスト8が出揃う予定だったが、岩切…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る