【2017IH予選】兵庫県予選結果

6月2日(金)~4日(日)
兵庫県立武道館

◇男子団体(127校参加)
優勝 育英(14年連続26回目)
2位 関西学院
3位 神戸弘陵
3位 須磨学園

【決勝】

【戦評】
育英は先鋒から副将までが2年生のチームであったが、初戦から一本も奪われることなく決勝戦まで進んだ。決勝戦でも危なげない試合運びで兵庫県を制した。インターハイでは悲願の頂点を狙う。

◇女子団体(98校参加)
優勝 関西学院(初出場)
2位 須磨学園
3位 甲子園
3位 東洋大姫路

【決勝】

 【戦評】
全国選抜大会出場校同士の決勝戦となった。関西学院は全国選抜3位の須磨学園に中堅戦を終えた時点でリードされる苦しい展開であったが、副将の大西がメンを奪い追いついた。その勢いをそのまま代表戦でも発揮、関西学院が初のインターハイ出場を決めた。

◇男子個人(561名参加)
優勝 横藤竜平(育英3年)
2位 松澤尚輝(育英2年)
3位 近谷優浮(須磨学園3年)
3位 秋山佳宏(東洋大姫路3年)

◇女子個人(405名参加)
優勝 近谷舞花(須磨学園2年)
2位 嶋美紗希(滝川第二3年)
3位 芳井美羽(関西学院3年)
3位 堀谷寧々(須磨学園3年)

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  2. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
  3. 9月24日、長野市ホワイトリングで全日本女子剣道選手権大会が開催され、高橋(神奈川)が決勝で興梠(宮…
  4. 平成29年10月10日、第63回全日本東西対抗剣道大会が福岡市民体育館で開催された。5人制の女子の部…
  5. 平成29年9月5日、全国警察剣道選手権大会が開催された。結果は以下の通り。 男子 優勝・安藤…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る