【2017IH予選】青森県予選結果

6月3日(土)~4日(日)
十和田市総合体育センター

◇男子団体(31校参加)

優勝 東奥義塾(2年ぶり26回目)
2位 五所川原第一
3位 青森
3位 八戸工大第一

【決勝】

【戦評】
東奥義塾と五所川原第一の決勝戦は、東奥義塾が要所をおさえて競り勝った。相手に流れを渡さない冷静な戦いぶりで、3年生の山﨑、髙木が値千金の一本を決めきった。県春季大会では大差で勝利していた五所川原第一だが、持ち味を充分に出しきれず、涙をのんだ。

◇女子団体(20校参加)

優勝 東奥義塾(10年連続11回目)
2位 三本木
3位 青森西
3位 五所川原第一

【決勝】

【戦評】
経験豊富な東奥義塾が新進気鋭の三本木に地力の差を示した。チーム一丸となったねばり強さが際立った中で、1年生ながら抜擢された杉本の活躍も光った。オール2年生の三本木は次年度に捲土重来を期す。

◇男子個人(131名参加)

優勝 中村風然(弘前3年)
2位 前川原陸(東奥義塾3年)
3位 新田樹(東奥義塾3年)
3位 山口晶也(弘前3年)

◇女子個人(90名参加)

優勝 菊川ともみ(東奥義塾3年)
2位 中野佑美(東奥義塾3年)
3位 森永紗也香(東奥義塾1年)
3位 森田宇美(八戸聖ウルスラ学院3年)

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 準々決勝 林田(福井)コメ× 笹川(佐賀) 開始早々に林田がコテを決める。準々決勝から試合時間は1…
  2. 平成29年10月29日、日本武道館において第65回全日本学生剣道優勝大会が開催され、筑波大が優勝を果…
  3. 12月号の第2特集は「寺本将司の剣道をひもとく」。 勝利を求める意識、手の使い方、足の使い方、打突…
  4. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  5. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る