第11回全日本都道府県対抗少年剣道優勝大会、広島(小学生)、東京(中学生)がともに初優勝

平成28年9月18日(日)、大阪市の府民共済SUPERアリーナ(舞洲アリーナ)において、第11回全日本都道府県対抗少年剣道大会が開催された。各都府県(今大会は北海道のみ不参加)の選抜メンバーによって争われる本大会、過去10回は地元大阪が小学生の部で6回、中学生の部で4回の優勝を果たしている。昨年は小・中学生ともに福岡が制した。
今年は例年とは様相が異なり、小学生では大阪A、Bともに予選リーグで敗退、中学生も大阪Aは決勝トーナメントに進むものの、その緒戦で敗退という波乱があった。

【小学生の部】
小学生の部決勝は福岡と広島の対戦。福岡は、福岡如水館2名、今宿少年剣道部1名など全国大会上位のメンバーで順当に勝ち進んできた。一方の広島は過去本大会で一度の入賞もなかったが、5人それぞれ所属道場の違うメンバーでここまで快進撃を続けてきた。先鋒戦は広島の松原(福島勇武館)が先制するも蔵座(須恵剣友会)が追いつくが、次鋒戦は広島の亀井(比治山学区剣道クラブ)がコテを二本決めて勝利。中堅戦引き分けるも、福岡は池田と林の福岡如水館コンビを残し、反撃が予想されたが、副将戦では一本一本から児玉(東広島剣道クラブ)が出ゴテを決め、一気に広島が優勝を決めてしまった。結局広島の大将福岡も勝利をあげ、3─1で強豪福岡を下した広島が初めての頂点に立った。

決勝、副将戦で児玉(広島)が一本一本からコテを奪い(写真)、優勝を決めた
%e5%b0%8f%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e5%ba%83%e5%b3%b6x%e7%a6%8f%e5%b2%a1%e2%97%af%e5%89%af%e5%ba%83%e3%83%bb%e5%85%90%e7%8e%89%e3%82%b3%e3%83%86_0583

優勝・広島
松原正明(福島勇武館)、亀井蒼天(比治山学区剣道クラブ)、小林我真(黒瀬剣道教室)、児玉一輝(東広島剣道クラブ)、福岡勇馬(広島西風道場)。監督=田中一徳
%e5%b0%8f%ef%bc%91%e5%ba%83%e5%b3%b6_0257
2位・福岡
3位・石川
3位・奈良

【中学生の部】
中学生の部は先鋒と次鋒が女子、中堅から大将が男子というチーム構成になっている。決勝では東京と神奈川の対戦となった。約1カ月前の全国中学校大会では、両県の学校が男女とも3位を占めた(男子は国士舘中と横浜中、女子は国士舘中と潮田中)。その悔しさをぶつけたかのように両チームが快進撃を続けた。決勝、先鋒戦は全中ベスト8の杉本(潮田中)を長堀(国士舘中)が封じて引き分け。次鋒戦で瀬口(国士舘中)が二本勝ちを収め、東京がリードを奪う。中堅戦は引き分け、副将戦はともに全国大会には出場していない原田(関中・東松舘道場)と、武石(旭中)の対戦。この日何度も試合を決めるポイントをあげた原田が、ここでもコテとドウを奪い二本勝ちを収める。神奈川は全中個人ベスト8の小川(戸塚中)まで勝負を回せず、結局東京が2─0で初優勝に輝いた。

副将戦、原田がコテを先制する
%e4%b8%ad%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e6%9d%b1%e4%ba%acx%e7%a5%9e%e5%a5%88%e5%b7%9d%e2%97%af%e5%89%af%e6%9d%b1%e3%83%bb%e5%8e%9f%e7%94%b0%e3%82%b3%e3%83%86_0616

優勝・東京
長堀美苗(国士舘中)、瀬口ゆいか(国士舘中)、長屋大我(国士舘中)、原田光(関中・東松舘道場)、藤田航洋(調布中・調布中央剣友会)。監督=山本博敏
%e4%b8%ad%ef%bc%91%e6%9d%b1%e4%ba%ac_0160
2位・神奈川
3位・愛媛
3位・長崎

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  2. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
  3. 9月24日、長野市ホワイトリングで全日本女子剣道選手権大会が開催され、高橋(神奈川)が決勝で興梠(宮…
  4. 平成29年10月10日、第63回全日本東西対抗剣道大会が福岡市民体育館で開催された。5人制の女子の部…
  5. 平成29年9月5日、全国警察剣道選手権大会が開催された。結果は以下の通り。 男子 優勝・安藤…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る