玉竜旗高校大会 やはり九州学院は強かった。3連覇達成

高校剣道の夏の祭典・玉竜旗大会最終日となった7月29日は男子の決勝までが行なわれ、九州学院(熊本)が3連覇となる優勝を果たして全国大会での連勝をさらに伸ばした。
熊本地震で稽古を中断した時期もあった九州学院だが、その影響を感じさせない相変わらずの強さを発揮、福岡第一(福岡)との準々決勝は大将決戦となるも大将星子が踏ん張る。準決勝は福大大濠(福岡)に3人残しで勝利。3年連続同じカードとなった島原(長崎)との決勝は接戦となるも、最後は星子が相手の大将松﨑を下して優勝を決めた。
九学_DSC8222

決勝 九州学院(熊本)×島原(長崎)

鈴木(九州学院先鋒)×長谷川(島原先鋒)
先行することを狙った島原は、先鋒・長谷川が一本を取りにいったが、鈴木も無理せず自分のペースで戦い、有効打突のないまま引き分けに終わる。

近本(九州学院次鋒)×松尾(島原次鋒)
近本が足を使った巧みな間合の操作でコテを先取。一本勝ちで、九州学院が先行する。

近本(九州学院次鋒)×岩永(島原中堅)
巻き返したい岩永だが、2年生の近本は試合運びもうまく有効打突を与えない。試合は引き分けに終わる。

岩切(九州学院中堅)×江川(島原副将)
岩切も2年生。ここは互いに無理をしにくい場面でもあり、思い切った技が出ないまま引き分けた。

梶谷(九州学院副将)×松﨑(島原大将)
自分で決めたかったという梶谷がつばぜり合いからのひきメンで先行。しかし、梶谷はつばぜり合いでの反則を2回犯してしまい、松﨑が一本を返す。勝負となると、延長戦で松﨑が渾身のメンを決めて、大将戦に持ち込んだ。

星子(九州学院大将)×松﨑(島原大将)
今大会2度目の登場となった星子。互いに惜しい技を応酬するも、時間内に決着つかず延長戦へ。一進一退の攻防から2度目の延長に入り、つばぜり合いで星子が思い切ってひきドウを打ち切ると旗三本。その瞬間、九州学院の3年連続8回目の優勝が確定した。

大将同士の戦いで、星子が松﨑からドウを奪う
_D4S3895

準決勝 九州学院(熊本)×福大大濠(福岡)
九州学院の鈴木は、最終日の6回戦から近藤に替わって先鋒として出場。その鈴木が福大大濠の前三人を倒し、副将とは引き分け。九州学院の次鋒・近本と福大大濠の大将・野中の戦いとなると、前半、近本がメン返しドウを決めて一本勝ち。福大大濠を三人残しで退けた。

準決勝 島原(長崎)×東海大浦安(千葉)
東海大浦安は、好調の先鋒・大力が星を落としてリードを許すも、大将・白鳥が粘りを見せ、島原の中堅・岩永、副将・江川を連破。大将勝負に持ち込んだ。しかし島原の守護神・松崎が実績どおりにコテを二本奪って完勝。春の全国選抜大会2位の東海大浦安を振り切った。インターハイ出場を逃した東海大浦安だったが本州勢唯一の入賞という結果を残した。

準々決勝 福岡舞鶴(福岡)×東海大浦安(千葉)
酒田光陵(山形)、水戸葵陵(茨城)らを破ってきた福岡舞鶴。一方の東海大浦安はPL学園(大阪)、東海大札幌(北海道)などを退けてきた。試合は東海大浦安の次鋒・元吉が二人を抜いてリードを奪うと、つづく中堅の岡戸が福岡舞鶴の大将・辻に小手を決めて一本勝ち。今年度の全国選抜大会2位ながらインターハイ出場を逃している東海大浦安が、本大会初のベスト4入りを決めた。

九州学院(熊本)×福岡第一(福岡)
先鋒戦をとった九州学院だが、その後は福岡第一もしぶとく食い下がり、引き分けを積み重ねる。福岡第一の大将井手は、九州学院の副将・梶谷を破り、今大会初めて大将・星子を引き出すことに成功した。しかし、奮闘した井手も、梶谷戦での疲労もあって痛恨の反則2回で星子に一本負けを喫した。

島原(長崎)×東福岡(福岡)
帝京第五(愛媛)、麗澤瑞浪(岐阜)を下してきた地元の東福岡が、島原と対戦。中堅・藤田悠、副将・平野の働きでリードを奪った東福岡だが、昨年、2年生でインターハイ個人3位の戦績を収めた実力者・松﨑が本領を発揮。東福岡の副将平野、大将藤田啓を連破して島原をベスト4に導いた。

福大大濠(福岡)×西日本短大付(福岡)
地元福岡勢の対戦は、膠着した試合展開となり、引き分け三つを挟んで大将同士の対戦となった。最後は、福大大濠の大将・野中が高橋からひきメンを奪い勝利する。

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 剣道日本6月号(4/25発売)の付録DVDは、全国高校選抜剣道大会。 出場チームが増え付録DVDに…
  2. 男子決勝戦、中堅同士の戦いで島原の林田がコテを決める 九州学院が敗れる! 魁星旗争奪全国高校…
  3. 3月28日、全国高校選抜剣道大会の3回戦以降が行なわれ、男子は九州学院(熊本)が5連覇、女子は中村学…
  4. 第26回全国高等学校剣道選抜大会 ■期日 平成29年3月26日(日)~28日(火) ■ 会 場…
  5. 2017年3月27日、全国高校選抜剣道大会の1~2回戦が行なわれ、最終日に行われる3回戦の組み合わせ…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る