【動画】101歳・太田博方範士ファンの稽古会が開かれる

満年齢101歳の太田博方範士が、今年5月の京都大会(第112回全日本剣道演武大会)で演武を披露した。矍鑠(かくしゃく)とした立ち合いは今年も満場の拍手を誘ったが、気骨にあふれ、人情に富む太田範士を常日頃から慕う剣士は数多くいる。
そんな「ファン」と称する人々が中心となって始めたのが、「太田博方先生ファンの稽古会」。その第3回目となる稽古会が、6月4日(土)、大阪府高槻市で開催された。稽古会の模様を、一部映像でお送りします。

また完全版として、太田範士へのインタビューシーンも含め、再編集したうえで10月号(8月25日発売号)の特別付録DVDに収録いたします。ご期待ください。

https://www.youtube.com/watch?v=TNdIRRyteNA

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 準々決勝 林田(福井)コメ× 笹川(佐賀) 開始早々に林田がコテを決める。準々決勝から試合時間は1…
  2. 平成29年10月29日、日本武道館において第65回全日本学生剣道優勝大会が開催され、筑波大が優勝を果…
  3. 12月号の第2特集は「寺本将司の剣道をひもとく」。 勝利を求める意識、手の使い方、足の使い方、打突…
  4. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  5. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る