第51回全日本女子学生剣道選手権大会  関東大会2位の大西(筑波大学)がついに優勝を果たす

7月22日(土)第51回全日本女子学生剣道選手権大会が行なわれた。

【結果】
優勝 大西ななみ(筑波大)
2位 松本智香(鹿体大)
3位 中野佳央里(中央大)、西口真琴(法政大)
ベスト8
土居裕香(筑波大)、鍛治良枝(立命館)、神崎陽日(高知大)、冨永比奈野(鹿体大)

1年生の中野(中大)と西口(法大)が躍進しベスト4進出。しかし、2人を止めたのは4年生の大西(筑波大)と3年生の松本(鹿体大)であった。

大西と松本は、6月にあった全日本女子選手権の福岡県予選で対戦しており、そのときは松本が勝利している。また、大西は5月の関東大会で2位、昨年の全日本女子選手権でも2位と、頂点まであと一歩のところへ迫り、団体戦でも何度となく決勝戦に進出してきたものの2位が続いていた。松本へのリベンジと、2位続きからの脱却という、二重の思いがあった大西が、厳しい戦いの末に面を決め、宿願の優勝を果たした。
前年チャンピオンの小川(日体大)は大西に敗れた。

優勝を果たした大西ななみ(筑波大学4年)

※上位の戦いを中心とした本大会の映像を、「剣道日本」10月号(8月25日発売)にてDVD収録します。

 

 

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 準々決勝 林田(福井)コメ× 笹川(佐賀) 開始早々に林田がコテを決める。準々決勝から試合時間は1…
  2. 平成29年10月29日、日本武道館において第65回全日本学生剣道優勝大会が開催され、筑波大が優勝を果…
  3. 12月号の第2特集は「寺本将司の剣道をひもとく」。 勝利を求める意識、手の使い方、足の使い方、打突…
  4. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  5. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る