【BK写真】2016インターハイ(第63回全国高等学校剣道大会)

BK(ボツだけどケッサク)写真のコーナーでは、誌面の制約や試合の流れ上の理由で『剣道日本』本誌で使用しなかったけれども、決定的な瞬間をとらえた写真を紹介します。
今年はケッサクがちょっと少なかったインターハイの写真です。

女子個人4回戦 松本(和歌山東)×小林(麗澤瑞浪)
この試合は一本一本となりましたが、最後は松本選手のこのメンで決まりました。審判が重なってちょっと見えにくいです。
◎4回松本小林◎松本メン_5455

男子個人準々決勝 高山(奈良大附属)×多田(高千穂)
高山選手のメンです。このように背中の位置になってしまうと竹刀が見にくいので誌面では使いにくいのですが、よく見て下さい。確かにメンをとらえています。
◎高山×多田_5567

男子個人準決勝 星子(九州学院)×小角(麗澤瑞浪)
星子選手のメンです。竹刀がぶれていますが、メンをとらえた瞬間です。
◎星子×小角_6034

女子団体トーナメント1回戦 海津(阿蘇中央)×西村(広島翔洋)
海津選手が決めたメン。このあとコテを決めた海津選手の1勝でこの試合は決まります。誌面でも使いたかったのですがスペースが足りずあきらめました。
◎16R阿蘇広島◎中◎海津メン_5698

男子団体トーナメント1回戦 小角(麗澤瑞浪)×楠(浜名)
接戦でした。1勝(一本)リードされていた麗澤瑞浪小角選手が、ドウを決めたあとこのメンを決め、同勝数一本差での逆転勝利を収めました。
◎麗澤×浜名◎小角メン_5814

女子団体決勝 椎井(中村学園女子)×続木(西大寺)
互いにひきメンを打って椎井選手の方に旗が上がりました。本当に紙一重のところでしたが、この一本で決勝の流れが決まってしまった感じです。
◎決勝先・椎井メン_6268

 

関連記事

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  2. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
  3. 9月24日、長野市ホワイトリングで全日本女子剣道選手権大会が開催され、高橋(神奈川)が決勝で興梠(宮…
  4. 平成29年10月10日、第63回全日本東西対抗剣道大会が福岡市民体育館で開催された。5人制の女子の部…
  5. 平成29年9月5日、全国警察剣道選手権大会が開催された。結果は以下の通り。 男子 優勝・安藤…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る