第38回全国のびのび剣道学校、9月16日〜18日、河口湖にて開催

2017-7-27

二泊三日でのびのびと剣道を楽しもうという「のびのび剣道学校」が、9月16日(土)〜18日(祝)、山梨県の河口湖畔で開催されます。ゲスト講師や主催者の指導はありますが、一般の「剣道講習会」のように高段位の指導者に教えを乞うという雰囲気の会ではなく、参加者からの悩みや疑問などを気軽に出し合い、交流を深める場となっています。剣道を始めたばかりの人、これから始めようとしている人、長らく剣道から離れていて再開しよう考えている人なども歓迎とのこと。

ゲスト講師として、『剣道日本』7月号に登場した長谷川智さん(羽黒派古修験道先達。一橋大学、桐朋学園大学等講師)、そして本誌ではおなじみの木寺英史さん(九州共立大学教授)が参加します。

16日と17日は木寺さんによる「なみあし(常歩)による剣道を学ぶ」&のび剣の練習の実技が3回に分けて行われます。
「のび剣の練習」とは、攻め、崩し、誘いなども使いながらスキ(相手がよけられない瞬間)をつくり出して一本を取るやり方を、分かりやすく整理した方法です。「なみあし」については、こちらを御覧ください。
18日には長谷川さんによる「一眼二足三胆四力を味わう」の実技と交流稽古が予定されています。本誌7月号「骨を知り、健康的に強くなる」として紹介したメソッドをもとに、剣道に応用できそうなものをいくつか紹介するそうです。また、居つきをなくすための身体技法なども学ぶことができます。

8月26日必着で参加者を募集中。3日間の予定ですが、2日間あるいは日帰りでの参加も可能とのこと。
詳しい日程、参加費用、申込先などは「のびのび剣道」WEBを御覧ください。
申込書も用意されています。

剣道日本&新刊 PICKUP記事

  1.  現代剣道では左拳が常に身体の正中線上にあることが正しいと一般に教えられます。左拳が中心を外れた打突…
  2.  平成28年5月に発刊された『剣道 勝負への道』。指導者として経験豊富な鹿児島の會田彰範士が、試合は…
過去の記事

おすすめ記事

  1. 平成29年10月3日、えひめ国体剣道競技会は成年男子の部の2回戦(1部)以上が行なわれた。前日、初戦…
  2. 平成29年10月2日、えひめ国体(第72回国民体育大会)剣道競技会は大会2日目を迎え、午前中に少年男…
  3. 9月24日、長野市ホワイトリングで全日本女子剣道選手権大会が開催され、高橋(神奈川)が決勝で興梠(宮…
  4. 平成29年10月10日、第63回全日本東西対抗剣道大会が福岡市民体育館で開催された。5人制の女子の部…
  5. 平成29年9月5日、全国警察剣道選手権大会が開催された。結果は以下の通り。 男子 優勝・安藤…
大会結果応募フォーム
大会告知応募フォーム

剣道 新刊

ページ上部へ戻る